keicomix.com -- DIARY

<< うれしさみしい一週間。 | main | 娘の宝物。 >>
3回観てもいいくらい。(観ないけど)

もう12月かよ。

体感的には5月…。

最近雨が多いけど梅雨入った??くらいの感じです。

 

先日『Hanako ママ』のおでかけコラムが更新されました。

 

 

先日映画を観られるタイミングがあったので

何を観ようかと探すもちょうどいい時間のやつがなくて

もう一度『この世界の片隅に』を観ることにした。

(『ソーセージパーティー』と迷ったけど…笑)

 

2回目だと

誰がどういう運命になるのか知っているので冒頭から涙が止まらず。

カゴの上に置かれたツバキだけで号泣。


 

なんて書くと「悲惨な戦争映画なんて観たくない」と

思う人も多いでしょうが

これは戦争映画でイメージするような戦争映画ではなくて

どんな時世でも楽しく生きる人々の逞しさを描いているので

全編にわたって笑えます。

憲兵のくだりとか改めて観てみるとより笑える。

 

 

この映画の評はたくさんあるし

ネタバレせずに書く技術もないので

私からはふたつだけ…。

 

すずの隣保班に刈谷さんというおばさんがいるんだけど

その女性はダンナさんを戦争でなくし

17歳の息子も出征することに。

その息子が帰ってくる場面、それを

「気づかなかった」とサラッとすずに言う場面があるんだけど

ものすごく衝撃的な話なのに淡々と語る様が

「あぁ…戦争って死が日常になりすぎてしまうんだな…」と

思ったことです。

 

あとは唯一「それはヘンじゃない?」と思ったのは

エンドロールでのリンさんの生い立ちが終わり

最後の最後、右手が手を振るところです(笑)

なんか…気持ち悪いというか…唐突な感じがした…。

あれみんなは気にならなかったのだろうか。

 

まだまだ言いたいことはありますが

本当に観に行った方がいいと思うよ!

 

原作はこれから読みます〜。

原作読んだらまたいろんな感想出てきそうだな。

 

『この世界の片隅に』(こうの史代)

 

 

 

 

 

| 映画・本 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://katsuyama.keicomix.com/trackback/1419275
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE