keicomix.com -- DIARY

<< 旅の記録その1 | main | なんでそのチョイス。 >>
旅の記録その2

駒子、京香に続き体調がよろしくない。

旅の疲れは若い者から順番に出るのであろうか。

(筋肉痛のように…)

 

それでも今日の夕方から帰省なので

仕事を終わらせ、家を片付け、荷造りをせねばならない。

 

ダンナは自分のことさえ終われば

身ひとつで出られるんだから本当にいいよな。ギリリ…。

 

ベトナム旅行の続きは少しだけ。

 

翌日はホテルで朝食を済ませたら

時間が惜しいとばかりに散歩に出る。

ホーチミン市内にあまり観光地はない。

 

 

8時台だったので店も開いておらず

ひたすら歩いていたら子どもがギブ。

 

↑途中に寄ったカフェの外にあった鶏の巨大オブジェ。

 

本日メインとしていた『ベンタイン市場』に

ようやく着いたものの、

おびただしい種類のものが売られており

それらの匂いが混じり合った空気や

細い通路、売り込みの声に

急激に疲労感が増し、何も手に取らず、すぐに退散する。

 

 

歩いて帰れる距離だがタクシーでホテルに戻る。

 

 

私の旅はいつも「とにかく一日中歩く!!!」のだが

子連れではそうもいかず。

 

 

特に「暑い」「臭い」「歩きにくい」「人いきれがスゴい」という

アジアの街では異国に対する興味よりも

疲れが勝ってしまう子ども達なのでした。

 

 

でもちゃんと子どもらに付き合いましたよ(当たり前だろ)

 

【続く】

 

| 旅行 | 14:36 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
カツヤマさーん、家の片づけ・荷造り・子供の準備は一人で頑張らなくて大丈夫ですよ〜。
出かける共同当事者のダンナ様も、身一つでおしまいなんかじゃなく一緒ににやってもらいましょうp(^^)q
子供は3人いて大変だし、カツヤマさんはお仕事もしているんだし。
するべきことに気づかない人にはどんどん指令を出して。
最初はその方が面倒でも、だんだん自分から動けるようになってもらいましょうよ。

出かけた先でもダンナ様にホテルで子供達を見てもらって、自分一人で動ける時間を作り、心の洗濯をしてくださいね。
カツヤマさん1人が親ではなく、カツヤマさんもダンナ様も平等に子供たちの親ですから。
| じょうびたき | 2016/08/12 6:05 AM |
★じょうびたきさん

ホントそうなんですよね…。
しかしこの10年、何度心をおられたことかわかりません…。
もう諦めてます。
ダンナは「お前は変わった。俺は全然変わってないで!」なんて
自慢げに言ってるけど、いや、子どもで来て変わらない方が
ダメだからな!あほか!!!という感じですよ〜。
そのツケは老後にくるぞと言いたい。

最近つくづく男って使えないなと思います…。
せめて息子は動ける男にしよう…(笑
| カツヤン | 2017/01/10 8:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://katsuyama.keicomix.com/trackback/1419258
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE