keicomix.com -- DIARY

本日退院。
本日、母子ともに健康な状態で退院です。
(まだ病院にいる。お昼にごちそうが出るのだ!)

赤子と二人っきりで過ごす貴重な時間も
もうおしまい…。
実家に戻るなり兄・柊太と姉・京香に
なぶりもんにされるのは容易に想像がつく。
たくましくなれよ〜。

↑生まれた初日の二人の様子

今回初めての病院だったけど
スタッフの方もみな親切で
ベテランの助産師さんも多く
母乳指導など3人目なのに知らなかった
テクニック?なども教えていただき
本当にありがたかった。


つい深い意味もなく「頑張ってね!」と
声をかけがちだと思うけど
産後のママには負担に感じる人もいるだろうしな。

私も気負っていたわけじゃないのに
「母子同室」を希望した以上
夜中も頑張らなきゃ〜!と思ってしまっていたが
ほとんど寝ていなかった3日目の夜は
別室をお願いしました。

これから嫌でも見てかなきゃならないんだから
入院中くらい夜は別室にしてもよかったのかもしれないな。
と今更ながら思ったり。


さて、生まれた直後は赤子に対して
まだまだ部外者のような感覚だったけど
ここ2日くらいで、ぐっと愛情が大きくなったように思う。



しかし実家に戻れば
赤子への愛情はなるべく表に出さず
二人(とくに京香)を可愛がってやらねば…。
| 妊婦日記 | 10:46 | comments(4) | trackbacks(0)
ありがとうございました!
どうもどうも!
先週の木曜の16時前に無事出産しました〜。

3128gの石倉三郎似の女の子です!

いやぁ3人目ともなると
我が子を見る目も冷静になるのか
本当に石倉のさぶちゃんでびっくりするよね。
お、女の子なのに…ブサイク…
…だけどかわいいです。

無痛分娩に関してはもう楽勝の一言につきる。
詳しくはまたマンガにでもしようと思っているので
少々お待ちください。
いや〜ホント、痛くないに越したことはないですよ。

心配していた後陣痛もたいしたことなく
今日で産後3日目ですが50m走くらいならイケる!


しかしロクに動きもせず3食きっちり食べているので
退院時には産前より肥えてるのではないかと思うほど…。
(まだ恐ろしくて体重測ってません)


これまで大学病院での出産だったので
食事なんか期待するものでもなかったのだが
今回は個人の産院で出産&入院し
食事はもちろんその他の
至れり尽くせり度合いに驚いている。


一人目が死産だったうえに
私の出血が止まらず、大学病院に救急搬送され
止血の手術を受けることになった経緯もあり
「出産は何がおこるかわからない」怖さを身にしみて感じた私は
柊太の時も京香の時も最初から大学病院のお世話になったけれど
今回「無痛分娩」を希望していたので
無痛を実施していない大学病院は諦めたのだ。

でも最後に『産院』を経験できて良かったかもしれない。
(緊急時の対応も説明を受けていたので安心してのぞめました)

無事出産できた喜びはもちろんあるけど
今年は柊太の小学校入学や保育園のこと、
産後2年くらい続く不安定な精神状態や
38歳という年齢でどこまで無理ができるのかわからない不安

そして原発のこともあって
これまでの手放しで喜べた産後とは微妙に違う気持ちで
入院生活を過ごしています。


なんて書いてて「これがすでに産後ウツなのか!?」と
一瞬思ったが、産後イチ悲しいことといえば
本日母校の小学校で行われる
「新春もちつき大会」に参加できないことなのでした…。

はい、ウツとか杞憂…。

☆ブログやツイッター、Face bookにたくさんのお祝いメッセージ
ありがとうございました!
| 妊婦日記 | 10:00 | comments(4) | trackbacks(0)
いよいよ明日!
今日で自由の身もしばらくお預け。
明日は朝から入院して出産に挑みます。

一週間も入院するし(長い…)
しばらくロクにかまってやれないので
今日は二人の大好きな『くもりときどきミートボール』の
2を観に行った。

私的には1の方がストーリーの完成度も高くて好きだけど
2も小ネタ満載で十分おもしろかった!
なのに知名度が低いのか映画館がほぼ貸し切り状態…。
(1もアメリカでは大ヒットしたんだけど日本ではほっとんど宣伝されていなかった)
『プレーンズ』よりよかったけどな〜。

二人も寝たりモゾモゾすることもなく
最後まで見入っており、とても楽しかったようだ。よかったよかった。

しかしきゃつらは映画館へ行くと3回に2回は
ポップコーンをぶちまけてくれる。
お約束なのか?

いつも上映終了後に係員に平謝っている。

昨日「おしるし」(出産の兆候)があったので
明日の入院を待たず産気づくかな?と思っていたが
とくに何もなく一日終った。

このように一見呑気に過ごしているが
出産は命がけなので、どこかで「明日死ぬかもしれない」とも思っている。
(実際1度目の出産では死にかけたしな)

どうか無事に終わりますように…。



☆あ、後ほどまとめてコメント返します〜。いつも遅くてすみません!
| 妊婦日記 | 18:52 | comments(11) | trackbacks(0)
ヨボヨボでございます。
今年も残すところあと1日!
27日で無事仕事は納められました!わーい!

仕事の片付いた嬉しさから、翌日28日は
息子と『ゼロ・グラビティ』を観に出かけた。
実家に帰ってからというもの
柊太はおばあちゃんにベッタリで、母親は完全に「なきもの」状態。
ここいらで少しはあの頃…東京での蜜月を取り戻そうと思ったのだ。

映画も大満足でご機嫌な帰り道。
あと少しで実家というところで、腰と右脚付け根に激痛が!!!!

まったく動けないので

と伝えると

あっさり置いていかれた。
この状況…『ゼログラ』で学ぶとこ(※男は身を挺して女を助けるべし)あったやろ!!!

それからというもの、少し歩いただけでも
脚の付け根を引っ張られる感じになり
うずくまって痛みをこらえるばかり。
近所すら出かけられないようになった。

この時期は赤子が下がってきてくれるように
少しでも歩いた方がいいのだが…
激痛が怖くて家のなかすらウロウロできない。

これまでの妊娠時も、同じような痛みはあったが
今回は痛さの度合いも頻度もケタ違いである。
老いのせいなのか…。

【イメージ図】
赤子が腹の中で脚の筋を引っ張っている感じ。


あと1回くらい一人で映画に行こうと思ってたのに…。
おかげさまでどこにも行けず、年賀状がはかどります。

あ〜あと約2週間。本当に辛い(涙)。


アトラクションのようだったよ!
| 妊婦日記 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0)
里帰りました。
なんと…全然更新してないな〜とは思っていたが
今月初更新だったとは!!!

出産里帰り前なのに
仕事は片付かんわ、大掃除はなんもできてないわ、イベントは多いわで
時間がありませんでした…。すみませぬ…。

というわけでバタバタのまま今週の月曜に
京都の実家に帰ってきました。

年末&お正月に行けないこともあり
子どもらは大阪のダンナの実家へ。
明日、京都に移動してくる予定です。

せっかく子どものいない実家での4日間
映画くらい行きたいところだが
毎日缶詰状態で仕事です(泣)。
しかもすべてを終わらせて年を越せる気がしない…。
まだ生まれないでね(切望)。

そんな毎日、向こう(大阪)からの電話はまったくなく
しびれをきらして、こちらからかけてみるも


毎度毎度、予想を裏切らない「おかあちゃん?なにそれ?」的なリアクションに
「わし、虐待でもしてると疑われてないかしらん」と心配になるほど…。

まぁええけどな。

火曜にはこちらの病院で診察を受け
今日は病院主催の『マザーズクラス』とやらに初めて参加してみた。
「初めて」というのは本当に「初めて」で
過去の妊娠中も一度も参加したことがなかったのです!

もう最後の妊婦生活だろうし
入院生活の説明もあるというので参加したのだけど
初産の妊婦さんがほとんどで、気持ち的に場違いであった…。

しかし出産ビデオを見せられたり病室に案内されたりしているうちに
ジワジワと実感が湧いてきた(今!?)。

ちなみに今回は「痛いのがとにかくいや!」「高齢なんで体力消耗は勘弁!!」
ということで初めて無痛分娩することに。
しかし先生に
「経産婦だから麻酔が効く前に生まれるかもね。意味ないかもね」
的なことを言われかなりショックを受けている。
そんな殺生な…。

初の無痛体験はまたマンガのネタにできたらと思っています。

そして『ごんたイズム』ですが
毎月25日更新だったので今月もそうだと思っていたら
10日のタイミングで更新されていました。
(出産があるので早めに納品したのだ)

連載の続きはいつ再開できるかわかりませんが
単行本の作業も終わったので
3巻の発売の方が早いと思います〜!
1月25日、よろしくね!!!!

↑今日届いたばかりのカバーの色校

| 妊婦日記 | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0)
スイーツ狂時代。
もともと甘いものは好きだし
常にチョコレートのたぐいは家に常備されているけど
ケーキセットは頼まない、程度のものでした。

が、お酒を飲めないせいか、ただ単に
妊娠での味覚がそうさせるのか
めちゃくちゃ「甘党」になってしまっている。

とにかく1日何度も甘いものを食べないと気が済まない。
炭水化物抜いている意味、まるでなし。
(それなら炭水化物をきちんと食べて甘いものを
やめた方が…というのは、五億も承知です)

体重もまた前回の検診からすでに1kgも増え
医者に怒られる事、必須なのだ。
(しかも次の検診までまだ一週間あるし)

医者の言う「出産までに7kg増に抑えましょう」ですらハードル高いのに
『妊婦』『体重』『増加』などで検索すると
皆「3kg増でした」とか「5kg増でした」とか
中には「1kg増」なんて輩もいて
「ちょっと何言ってるのかわからない」の富澤状態です。


普通はここで、より体重管理に気をつけるところだが
ここはもう開き直って、普段はまるで興味がわかない
スイーツの食べ放題でも行ってやろうかと思っている。
こんな心境じゃないと一生行かない気もするし。
どうせなら千疋屋総本店かタカノフルーツバーに行きたいな〜。
別に『スイーツパラダイス』でもいいんだけど。


なかでも無性に食べたくなるのがパフェ!!
先日京香と食べたのが本当に十数年ぶりだと思う()。


今回も出産までに10kgは越えそうだな〜!

★お知らせ★

先週からメディアファクトリーさんの
の一部が公開になっております。
ぜひ試し読みしてくださいね〜!


友達のカワハラユキコ嬢もブログで紹介してくれたよう!
サンキュー!
みなさんよろしく!

| 妊婦日記 | 17:14 | comments(5) | trackbacks(0)
毎日激眠。
妊娠も6ヶ月になるのに毎日異様に眠い。
気づけば机に突っ伏しており
描きかけのラフの文字はミミズの様で
本人すら読めず、書き直すはめに。

今週は外出続きでした。
外へ出ればフラフラとブティックなるものに吸い込まれ
うっかりと服を買っては
お迎え時に気まずい思いをするというのが常でしたが



前にも書いたように、服への物欲は枯れたままなのだ。
とはいえ相変わらずアクセ熱はあるので
ついつい寄り道してしまう。

昨日も恵比寿アトレでピアスとネックレスを購入。
これ、アラフォーがつけても大丈夫かしらん。


服は素通りしているが、そもそも妊娠6ヶ月ともなれば
お腹もまぁまぁな感じに目立っており
試着する気にもならない。

一人目の時こそ「買うもんだ」と思っていたので
マタニティウエア(ダサい上に微妙に高い)も買っていたが
手持ちの服でいけるもんな〜。
夏だとマキシ大活躍だし。
(ってこんなこと以前にも書いたな→

だいたい雑誌に載ってるベビーグッズのほとんどは
(あってもいいけど)なくてもいいと思う。
「出産準備」なんて書かれると焦って揃えてしまうが
生まれてから必要なものを吟味して買えばいいんじゃなかろうか…。
きょうびネットで家にいながらすぐ買えるんだし。
各家庭で無駄であったベビーグッズの数々を思うと(特に大物)
胸が痛むぜよ…。

そんな私の最近のお腹を見て、柊太がアドバイスをくれる。

言いにくいことを言う前に「かわいい」と褒め要素を入れ
「うんどうとかしたほうが」と、けっして「やせたほうが」とは言わない。
5歳児の精一杯の優しさです…。

ってだから「これ赤ちゃんがいるんだよ!」って何度言ったら…。
(確かにそれだけではありませんが!!)

お腹だけでなく背中もだんだん巨大化していってるしな〜。

| 妊婦日記 | 17:18 | comments(2) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE